【数量は多】 ルイス Reserve Cellars Lewis (正規品) [2017] ナパ・ヴァレー "リザーヴ" シャルドネ-その他


[白版] リザーヴ
■ルイス限定品の代名詞、「リザーヴ」に…ホワイト
ヴァージョン。完全割当て制の限定品(表示数限り)

【Lewis Chardonnay "Reserve" Napa Valley 2017】

/// 上位格上げ版…白編 ///



実はカベルネ並に手に入らない…白版限定キュヴェ。
2016年末に発表されたワインスペクテイター誌年間TOP100にて、見事カベルネの'13年が【第一位】…即ち「世界No.1ワイン」の称号を手にし、熱狂に沸いたルイス・セラーズ。発表は週末でしたが、明けた翌月曜の早朝には日本正規インポーターの在庫も枯渇していました。

ルイスのカベルネには更なる上位版の 『リザーヴ』 もまだ控えているというのに、スタンダード版での世界一受賞は大変な話題となりました。

で、この格上げキュヴェには白もあります。

それがこちらの 『シャルドネ・リザーヴ』。その輸入量や割り当ての少なさはカベルネと変わらぬほどで、ヴィンテージによっては白のほうが早く完売してしまうこともある人気アイテム。少なくとも直近二年間は、先に瞬殺しているのは白のほう。

溢れる果実味と、それを指揮下に置く品格。味わい深いコクと、それに溺れない知性。圧巻のパワーや濃度をもちながら、それに振り回されずに見事コントロールし、あくまで1パーツとして内に取り込むという特級モンラッシェのあるべきスタイルを備えています。「エレガントや繊細…といえば聞こえは良いけど、近頃のカリフォルニアには飲み手を圧倒するのような迫力がない」…と仰る御仁に、選択肢の筆頭において頂きたいシャルドネです。



この手のシャルドネが好物なスペクテイターからはご覧の実績。近頃の扱いは、コングスガードのナパ・シャルと大差ありません。


▼ルイス・セラーズ(Lewis Cellars)
1992年、ナパに誕生したルイス・セラーズはデビーとランディのルイス夫妻により設立されたプレミアム・ワイナリーです。ランディ氏はF3、フォーミュラ500、インディ500などで、23年もの活躍を続けた元カー・レーサー。遠征でヨーロッパを巡っているうちにワインの魅力に執り付かれ、引退後には、いつしか自らの夢になっていたワイナリー設立に向け動き出しました。その大きな支えとなったのがデビー夫人の存在です。彼女は長年ワイン流通業、ワイン・バーのマネージメントなどをこなし、実家はナパで100年の歴史ある農場を経営しているなど、ワインとはランディ氏以上に深く長い繋がりを持っていました。彼女の助言無くしてルイスは無かったと言われていますが、もう一人重要な人物が、設立当初の醸造家、ポール・ホッブス氏。彼の手腕により飛躍的躍進を叶えたルイスは、2001年のプルミエ・ナパ・オークションにて最高落札額を叩き出し、現在ではスペクテイター誌でも2度の【WS97点】を含む実に113本もの90点越えという凄まじい評価を誇り(2010.10現在)、不動の地位を築き上げました。

かつての醸造家ブライアン・モックスは 『スタッグス・リープ』 で修行を積み、『パイン・リッジ』 で3年間エノロジストを務め、その後 『レアード』、さらに 『エチュード』 の醸造家を歴任、更に 『クライトン・ホール』 のコンサルタントを務めるなど、一流処ばかりを渡り歩き、輝けるキャリアを積み重ねてきたヴェテラン。レアード在籍時にルイス夫妻と出会い、ルイス夫妻は一目ぼれして三顧の礼よろしくオファーを続け、念願叶っての招聘だったそうです。彼による下地を受け継ぐ人物が、現醸造家のジョシュ・ウィダマン。前職はパルメイヤーのアシスタント醸造家でした。

このクラス(品質)のシャルドネでフルーツ・ソースが明かされていない作品は珍しいですが、ルイスのリザーヴ版シャルドネはオーク・ノール産果実を使用している…としか公表されていません。冷涼なオーク・ノールですが、ルイスが用いる畑は温暖な区画だそうで、女帝ヘレン・ターリーが "最も重要" と述べた、所謂「クール・クライメットのホット・スポット」にあたります。そこからルイスが理想とするシャルドネが生み出されます。



Wine Spectator (2019.6.15)より 【WS93点

「Big and open-textured, offering poached pear and apple flavors, loaded with lush buttery accents. The fresh, pure-tasting finish keeps this lively and focused. Drink now through 2024.」

混ぜ物ナシの100%シャルドネ。優しく全房でプレスし、醗酵、熟成ともにフレンチ・オークを使用。新樽比率85%のフレンチ・オークにて15ヶ月の熟成。100%マロラクティック発酵。フィルターがけなし、人工的な清澄無しに瓶詰め。

「贅沢なインテリアに素晴らしい性能を持つ、ロールス・ロイスがワインに姿形を変えて現れたもの。」…とはルイス。洋ナシ、ブリオッシュ、甘いスパイスの強いアロマがグラスから立ち昇り、熟したイチジク、アンズ、メロンの味わいに火打石を思わせるミネラル。贅沢で深い味わいと複雑性があり、継ぎ目のない滑らかさ、澱由来のしっとりした味わいに酸との緊張感の絶妙なバランスが長いフィニッシュを演出します。

『コングスガード』 を入手し終えた(或いはしそびれた)あと、ストックすべき次なるナパ・シャルの筆頭候補といったら、『トアー・トルチアーナ』 かこの 『ルイス・リザーヴ』 かでしょう。

年産は400ケース。昨年より100ケースも減りました。。。『スタンダード版シャルドネ』 には無い割り当て制が布かれており、その配布は箱数で「1」(現品オンリー)です。

■ワインスペクテイター誌93ポイント
■表示数限り(最終在庫)です。
About the Partnership
Mercedes-Benz 公式ライセンス商品 iPhoneX PATTERN II 正規品 レザー Hard Case Black 本革+TPU ハードケース カーブランド MEHCPXCLIBK

世界に喜びと楽しさを。
楽天グループは世界中の人々に、革新的な
インターネットサービスFinTechサービスをお届けします。

グループサービス
利用者数

0


サービス数
 

0


グローバル
流通総額

0 . 0 兆円

*2018年度

Rakuten Innovation

楽天のイノベーションに関する取り組みやニュースを紹介しています。

スポーツ

エンターテインメントや感動を生み出し、地域コミュニティと世界をつなぐ。そんなスポーツの力を信じて。

詳しく見る